カレンダー

新着エントリー

バックナンバー

BOLTコラボレーション企画 乗ってGET!! 買ってGET!!

iPhoneアプリ『RIDE YAMAHA』のコツ

2010年03月11日 14:00 カテゴリ:インフォメーション

こんにちは。ヤマハ発動機販売の加藤です。

iPhoneやiPod touchをアクセルに見立て、スロットルを操作することでエキゾーストノートを楽しむことができるアプリケーション『RIDE YAMAHA/ライド・ヤマハ』。十分な告知ではありませんでしたが、1月に『バージョン:1.1』をリリースしています。

iPhone&iPod touch用アプリ『RIDE YAMAHA』のページはこちら

バージョンアップの主な内容は

・YZF-R1に「走行モード」を追加
・手首の動きに対する反応の改善
・各モードのオープニングに、アニメーションによる操作説明を追加

の3点になります。

しかしながら、まだうまく音が出ない、反応が悪いという声もありますので遊び方のコツをご紹介します。

動画を見ながら説明致します。

まず一番のコツはiPhoneを水平にしてから始めることです。
そこからアクセルのON/OFFの判断をしますので、最初から斜めに傾いているといきなり音が鳴り出したり、止まらなかったりと思い通りに操作出来ません。

そして空ぶかしモードではスナップを効かせて素早く手を動かし、そして素早く戻すとうまくブォンと鳴ります。排気音が終わるより早く、連続で何回も操作すると音の再生が間に合わず、ずいぶん遅れて音が鳴りますのでご注意ください。

走行モードではゆっくりとiPhoneを傾けていくとエンジン音が上昇していきます。
ある程度上昇して音が一定になったら素早く水平に戻してから、またゆっくり傾けてください。ギアチェンジをしてまたエンジン音が上昇していきます。

どうでしょう。
うまく操作できましたでしょうか。

すでに『RIDE YAMAHA』アプリケーションをしている方はもちろん、iPhoneやiPod touchをお持ちの皆さんには、ぜひバージョンアップ&ダウンロードをしていただき、新しい『RIDE YAMAHA』をお楽しみ頂ければと思います。


『RIDE YAMAHA』をやりながら、このブログを書いていたら、実物のバイクに乗りたくなっちゃいました。
3月に入っても雪が降ったりと、まだ寒い日もありますが本格バイクシーズンへ向けて
皆さんは準備OKですか?
私も計画や準備をすすめたいと思います。


■iPhone&iPod touch用アプリ『RIDE YAMAHA』のページはこちら

前の記事へ

次の記事へ

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.yamaha-motor.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/6346

ページトップへ