カレンダー

新着エントリー

z

最新記事情報をお届けします! RSS登録はこちら

yamaha_bikeをフォローしてください

最新情報やバイクユーザーのためのちょっとしたお役立ちネタを140文字以内でつぶやいています。

バックナンバー

女性に大注目されたドラッグスター250スマートパッケージ オシャレなバイクで「街へ出よう 街を出よう」

2012年04月03日 12:30 カテゴリ:イベント,インプレッション(一般),ドラッグスター,バイクの楽しみ方

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。
先日の「東京モーターサイクルショー2012」のエントリーでもご紹介しました「DS250 CLASSIC EDITION ドレスアップ用外装パーツSmart Package(スマートパッケージ)装着車両」。フォワードシートにスリムグリップとプルバックハンドルの3点セットを装着し、コンパクトなライディングポジションと足着き性の良さから、中でも女性の来場者から注目されていました。

「色が、とてもかわいい。丸いヘッドライドなど、こういう顔つきも好き。またがってみると、ハンドルが近くてグリップも細身で握りやすく、さらに足着きも良いから運転しやすそう」と話してくださったのは、これから二輪免許を取りたいと言う女子高生18歳。

二輪免許を取りたい女子高生18歳
↑ライダーであるお母さんと一緒に来場されていました。

続いては、娘さんとタンデムで来場されたドラッグスター250オーナーのお母さま。
「この青と白のバランスがいいですね。バイク初心者の女性は何かとお店任せになりがち。最初から、こんな風に必要なパーツがセットで用意されていたら、安心してこのパッケージのモデルを購入しますね」

ドラッグスター250オーナーのお母さまと娘さん
↑「風の匂いを感じたり、燦々とした太陽の輝きを感じたりするところが二輪の魅力」というお母さま(左)の影響もあって、娘さんもそろそろ免許を取得したいそうです。

足着きの良さと、250ccクラスには見えないクルーザーならではのボリューム感からドラッグスター250に乗って、もう6年という別の女性からも「乗っている時にシートとお尻がどうしても離れてしまうのとハンドルの遠さが悩みだったんですよね。スマートパッケージが着きた車両は身体にぴったりフィットして本当に本当にいいですね。コーナリングが上手くできそう!」と絶賛いただきました。

また、4ヵ月前にバイクの免許を取得したばかりで、どんなモデルがあるのか探しに来られたという24歳の女性は「身長152cmなので、足付きが一番気になるんです。かといって、ノーマルシートを低くするにも、変更した後の状態が事前には全然イメージできない。だからこんな風に最初から乗りやすい設定のモデルがあると分かりやすくていいですね。初心者に優しいと思います」。

「なんとなくクルーザーに乗りたいなぁと思っている女子って結構いるんじゃないかな」とおっしゃるのはSR400に乗って4年の女性ライダー。「とはいっても、マシンのことを細部まで知らないし、自分が乗りやすいように手を入れたいと思っても、どうしたらいいか最初は分からないでしょう。なので、まずはこのスマートパッケージを購入し、そこから好みで自分流にアレンジしていけばいいんじゃないでしょうか? しかもワイズギア製パーツだと安心感が違いますよね」

SR400に乗って4年の女性ライダー
↑毎年ゴールデンウィークや秋にSRでツーリングするのを楽しみにされているそうです。

いました、いました!「クルーザーに乗りたくて探しにきました!」というこれから免許取得予定の26歳女性。「色がかわいい〜。またがってみた最初の印象は、驚くほど乗りやすい! 座る位置が前寄りなのとハンドルが身体の位置に近いのでブレーキが握りやすいです。最初から快適でデザインのあったパッケージが用意されているって、初心者、特に女性には嬉しいですね」

これから免許取得予定の26歳女性
↑これから免許を取得予定ですが、すでにクルーザーに乗りたいと心決めているそうです。

なかには「今までクルーザーってバイクを選ぶ時の選択肢に入ってこなかったけれど、このドラッグスターなら候補にしたい。なんと言っても色の感じがバツグン! 白が真っ白でなく優しい感じで、バイクの圧迫感がない。シートの色もきれいで、車体のトーンと似合ってますよね。また足が着きくし、自然なライディングポジションもいいです」とおっしゃられる方も。

スマートパッケージ装着モデルに対し、まず見た目、そしてまたがった時の快適さ、フィット感、さらにはワイズギア製パーツならではの安心感と車両との統一感に多くの評価をいただきました。コメントをお聞かせくださったみなさん、ご協力本当にありがとうございました(掲載しきれなかったみなさん、本当にゴメンナサイ)。

ところで、オシャレで快適なモデルに乗ったなら、心わくわく、ツーリングに出かけたくなったりしませんか? そんな方にお勧めしたいのが、ヤマハスポーツバイクの専門販売店「YSP(YAMAHA SPORTS PLAZA)」が11月30日までのエントリーを受け付けている「YSPチャレンジ3,000kmフォトツーリング2012」です。

ドラッグスターミーティングは長野、北海道、九州の3会場で開催!
↑ドラッグスターミーティングは長野、北海道、九州の3会場で開催していますが、九州会場の近く、阿蘇の麓はクルーザーで走るには最高のロケーション!今年も9月2日(日)に開催します。

これは「街へ出よう 街を出よう」を合言葉に愛車と出かけるちょっとしたきっかけとして、メーカー問わずエントリーしたバイクで3,000km(通常コース)あるいは7,000km(ステップアップコース)を走行した方にもれなく達成記念グッズをプレゼントするキャンペーンです。このキャンペーンでは写真の投稿も受け付けていますので、バイクだからこそ出会えた貴重な一瞬を切り取って、ぜひぜひご応募ください。
今まさに春真っ最中。次の休みにでも季節を全身で受け止めに早速バイクで出かけませんか?


【関連リンク】
ドラッグスター250製品情報

前の記事へ

次の記事へ

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.yamaha-motor.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/6648

ページトップへ